デザイン業界

「営業の仕組み化」に本気で挑む。        労働生産性が1.47倍に。

株式会社レンズアソシエイツ

ブランディングやグラフィックデザインをおこなっている株式会社レンズアソシエイツ様。従来の案件の管理方法や外注の管理方法に課題があり、Goofyからの提案を受けSalesforce Sales Cloudを導入。現場の工数を削減しつつ管理できるシステムを構築。

interview /
代表取締役          矢野 まさつぐ 様

プロジェクトマネージャー  吉田 真一 様

株式会社レンズアソシエイツ エッセンス株式会社

ブランディングやグラフィックデザインを行う会社。世界3 大広告賞と言われる、カンヌライオンズ、クリオ賞、ONE SHOW の全てで最高賞を受賞した経歴を持つ。

課題

1)現場の人間が事務作業も担当しているため、データ入力に工数が掛かる

2)売上やキャッシュフローの数値への信憑性が低い

結果

1)現場の人間が触らずに済むシステムを構築、データ管理方法を抜本的に改革

2)経営的に必要な指標を可視化することで労働生産性が1.47倍に

「営業の仕組み化」に本気で挑む。        労働生産性が1.47倍に。

代表取締役
 矢野 まさつぐ 様

従来の管理方法からの脱却

弊社ではGoofyさんに依頼する前にも案件管理システムを契約していたのですが、半年以上放置してしまっている状況でした。また、デザイン系のサービスを提供している弊社では、アートディレクターというクリエイティブな業務を担当している社員がいるのですが、彼らが案件管理に関わる事務的な作業まで担当しており、作業コストが多くかかっていました。
従来はスプレッドシートで管理をしていましたが、表組みが並んでいるだけで触るのが億劫になるという声もあり、入力が遅れるといった課題も発生していました。

他に、正直に言うと、弊社では売上やキャッシュフローの数値の信憑性があまり高くありませんでした。それはスプレッドシート管理における入力者の考え方のズレによるものだと思っています。こっちの表には実際の月の売上額を入力しているけど、こっちには見込みも含めた月の売上額を計上しているケースがあったりして…。見込みを計上した売上額を見たくないわけではない。ただ、棲み分けはしっかりしなければならないと思っていました。
体制を抜本的に整えていこうと社内が動き始めた頃、Goofyさんと出会い、従来の管理方法では管理できていなかったことを管理できるよう、Salesforce Sales Cloudの構築・設計を依頼することになりました。

「営業の仕組み化」に本気で挑む。        労働生産性が1.47倍に。

営業の仕組み化に挑む

 経営的に必要な指標が可視化できるようになったのはとても大きな成果だと思っています。キャッシュフローや外注管理、請求フローといったところで発生する数値の信憑性があがりましたし、早く確実になってきた。労働生産性が1.47倍になったのですが、その数字もSalesforce Sales Cloudを活用できているおかげで出力することができました。
従来の管理方法のときの二の舞にならないよう、極力現場の人間が触らずに済むようなシステムを構築していただいているので、現場がSalesforce Sales Cloudを触ることはまずありません。最終的にここの中に自分たちの結果が入ってくるんだってことは皆認識している状態です。今は現場の皆がダッシュボード*1を読めるようになるといった、営業の仕組み化にチャレンジしています。

 Goofyさんには想定を上回るぐらいの仕事をしていただいていると思います。本当はゴールは外注管理ぐらいまでだったんですよ。ですが、外注管理のシステムを構築することができた、契約期間がまだある。では、営業の仕組み化まで伴走型で支援していただこう、という流れになりました。最初の想定していたものを超えるようなものを短期間で作っていただいたなという感覚があります。

*1 Salesforce Sales Cloudに登録したデータをもとに複数のグラフを表示することで、業務の全体像を把握できる機能

「営業の仕組み化」に本気で挑む。        労働生産性が1.47倍に。

運用定着に向けたレクチャー

毎週の定例ミーティングでこちらがやる作業と、Goofyさんにやっていただく作業を確認しています。操作方法等で悩んだらチャットで質問してご回答頂く、ということが多いのですが、複雑な質問だった場合、「次の定例でご回答します」と進めてくださるのでやり取りが明快で助かっています。
今は、社内で運用できるような状態を一緒に作っていってるところ。そのために、レポート*2やダッシュボード*1といったSalesforce Sales Cloudの運用方法に関する勉強会を開いていただいています。

*2 蓄積したデータを指定した条件で絞り込み、リストの形で表示する機能

「営業の仕組み化」に本気で挑む。        労働生産性が1.47倍に。

「一人で悩まないで」

社員数や売上、利益など会社を大きく成長させたいとは思っています。ただ、その数字の成長だけを追い求めるんだったら今のビジネスはやっていないはず。私は過去の経験から、お客様と「近い距離」で「深く」「長く」お付き合いするスタイルでビジネスをしたいと考えています。そのうえで、会社を大きくして2年後にはこうなっていたい、3年後、10年後にはーー、というビジョンを朧気ながら考えています。でも、なによりお客様との関係が「近く深く長く」であるように、というのが私のビジョン。それを実現するためのSalesforce Sales Cloud、そして支援してくださるGoofyさんだと思っています。

営業担当の方で、例えば「営業を仕組み化しなさい」とか「案件をもっと見える化しなさい」だとか、何かしら仕組みに対してタスクを抱えた方はいらっしゃると思うんです。そんな方には、ひとまずGoofyさんに相談すれば解決しますよと伝えたいですね。一人で悩まないで!と言いたい。

「営業の仕組み化」に本気で挑む。        労働生産性が1.47倍に。

「営業の仕組み化」に本気で挑む。        労働生産性が1.47倍に。